お申し込みキャンペーン

はじめての距骨調整

お申し込みはこちら

お気軽にご参加ください!

日本でも数少ない足の理論がオンラインで簡単に学べる
ムック本 ムック本

累計10万部を突破した
話題の「距骨調整」が学べる!

2018年に発売されたムック本「距骨を整えれば不調が治る!(マガジンハウス)」は累計10万部の大ヒットを記録し、 Amazonランキング1位ベストセラーとなりました。

ムック本で距骨に興味をもった方から、「もっとくわしく知りたい」、「距骨を学びたい」などのお声をいただくようになり、さらにわかりやすく、身近な理論として、治療家やトレーナー、セラピストの方が学ぶためのオンラインレッスンを開設いたしました。

距骨 ここが距骨

Features

                   

距骨を感じて、距骨に乗る!

距骨調整
オンラインレッスン

                       

距骨第一人者から
直々べる

足の専門家

距骨ケアの第一人者であり、
距骨調整の開発者でもある志水先生
オンラインで直接指導します。

好きな場所
学べる

好きな場所

自分のお気に入りの場所で
ひと目を気にしないで、
取り組むことができます。

クラス形式
仲間ができる

クラス形式

クラスは最大8人で行われます。
同じ目標を持った人たちと
会話しながら学べます。

Instructor

講師ご紹介

距骨調整 開発者志水 剛志

志水 剛志

ホテル御三家と言われるホテルニューオータニ東京にサロンを構える柔道整復師。
独自の理論で「距骨調整」を確立し、老若男女の治療から
アスリートのコンディショニングまで幅広い実績を持つ。

メディア出演

ゲンキの時間
2019年11月24日放送「体の不調を大改善!距骨ケア」
TBS系列番組「ゲンキの時間」
あさイチ
2021年4月13日放送「春のむくみ対策」
NHK番組「あさイチ」

Why

なぜ距骨なのか?

体のつながり

全身を支える足首に筋肉の付着のない距骨(きょこつ)というフリーの骨があることはあまり知られておりません。この距骨が歪むことで体を中枢をつかさどる骨盤や頚椎まで影響し、全身に様々な不調を引き起こすことが研究でわかってきました。

高齢化社会

本格的な高齢化社会を迎えた今、医療ではカバーしきれない足のヘルスケアが強く求められています。
小さな距骨が、足元から全身のバランスを整えられる稀有な骨として、地域医療に大きな役割を担っています。

Effect

レッスンで期待できること

6時間のレッスンを通じて、治療で活用されている足の知識を学ぶことができます。
足から全身にアプローチする新しい視点と理論をトレーナーからセラピストまで自身のフィールドで活かせます。
足と姿勢
足の理論

Program

プログラム内容

「距骨を感じて、距骨に乗るレッスン」
(全4回 毎週金曜日)
距骨は全身を支える重要な骨です。距骨を感じて、乗れるようになることで
自分の体のバランスや状態、歩き方や姿勢などの変化を感じていただきます。
プログラム
  • Good&News
  • 距骨を感じる
  • 足を知る
  • 距骨タイプ判定
  • INタイプ改善プログラム
  • OUTタイプ改善プログラム
  • FRONTタイプ改善プログラム
  • BACKタイプ改善プログラム

Faq

よくある質問

レッスンで準備するものはありますか?
特にございません。動きやすい服装でご参加ください。
整体やマッサージの経験など未経験でも大丈夫ですか?
大丈夫です。少人数のワークショップなので、お気軽にご参加ください。
タブレットやスマホからでも受けられますか?
もちろん可能です。Zoomを使ってレッスンしますので、大きめの画面のものがおすすめです。
レッスンの予定が合わなくなったら、どうすればいいですか?
レッスンは全て録画させていただき、専用Facebookグループで共有します。
距骨の治療方法なども教えていただけますか?
知識とセルフケアを中心にした内容です。本格的に習いたい場合はライセンス講習をお申込みください。

Outline

開催概要

形式

レッスンはZoomを使ったワークショップ形式で行います。
1回90分全4回のプログラムとなります。

期間

毎月1クラス(全4回)を開催しています。

受講費

全4回 33,000 円(税込)

お申し込みキャンペーン

講習スケジュール

クラス 日程(全4回) 参加人数 時間  
8月クラス
(毎週金曜開催)
8月6日・13日・20日・27日 8名 10:00~
9月クラス
(毎週金曜開催)
9月3日・10日・17日・24日 8名 10:00~
お電話でのお問い合わせ
050-5272-8943
院への導入をご検討の方
院への導入

CONTACT

ご質問やご相談はお気軽に
お問い合わせください。

ご質問や資料請求について
お問い合わせ
技術講習について
専用ページへ