MESSAGE

代表からのご挨拶

日本を足元から健康にする

協会設立の想い

足の専門家を普及させたい

初めまして、日本距骨調整協会代表の志水剛志です。
当協会のサイトにお越しいただきましてありがとうございます。

私が距骨に注目するようになったのは「足の骨の中で唯一筋肉の付着がない」ということがわかった瞬間からでした。

人体を勉強すればするほど、神秘的で全てがとても計算されて進化をしてきたと感じます。

そんな合理性の高いカラダの中で「筋肉の付着がない」理由が気になり、これまで長い時間を費やし研究を続けてきました。

知れば知るほど足は奥深く、健康にとって必要不可欠であると確信しています。

そんな私の研究成果として、知り得た知識や経験を多くのボディーワーカーの方々と共有することで、日本の健康寿命の延伸に貢献できれば嬉しいです。

志水 剛志

日本距骨調整協会 代表理事

志水 剛志

日本距骨調整協会 代表理事

志水 剛志

  • 1998年柔整学校入学、笠原接骨院研修開始
  • 2002年笠原院長代理任命
  • 2007年「表参道壱番館」を出店
  • 2008年整骨院(茅ヶ崎)開院
  • 2010年株式会社壱番館設立、ホテルスパと業務提携
  • 2011年赤坂ホテルニューオータニ内にフォルトゥーナ院
  • 2016年(一社)日本距骨調整協会設立

NEWS

CONTACT

ご質問やご相談はお気軽に
お問い合わせください。

ご質問や資料請求について
お問い合わせ
技術講習について
専用ページへ