PRODUCT DEVELOPMENT

距骨調整の治療効果を数値化して蓄積

距骨調整の治療効果を数値化して蓄積

距骨調整の治療効果を数値化して蓄積

協会では足に悩みを抱える1人でも多くの方へ安全に施術を受けていただけるように「治療効果のデータ化」にも力をいれております。

世界をみても、距骨を研究されたドクターも少なく、論文などがほとんどありません。

そこで、当協会は距骨のデータ化に着目し、病院、義肢装具士、スポーツメーカーが足を測定するの使用している「3D足型測定器」を導入して、データの蓄積と解析を行っております。

足の3万点のポイントを数値化し、3D形状で測定データを蓄積しております。今後このデータをお客様をはじめ、医療者の方へ、発表させていただきたいと思います。

最新の開発・推奨商品

CONTACT

ご質問やご相談はお気軽に
お問い合わせください。

オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ
技術講習のお申し込み
お申し込み