NEWS・MEDIA

新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインのお知らせ

新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインのお知らせ

当協会は、技術講習・説明会における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを設定し、、参加者、登壇者、主催者及び運営スタッフ等(これらを「関係者」と呼びます)、イベント関係者全ての人の生命と健康を守り、新型コロナウイルスの感染予防に取り組むよう努めてまいります。

会場選定

・3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を回避し、を保つことができる会場を選定する。
・国や自治体の方針を確認した上で、その条件に見合った会場を選定する。

会場全体の衛生管理

・会場入口や、受付、エレベーターなど接触が想定される場所での、アルコール消毒液の設置
・換気の励行
・エレベーターの最大同時使用人数
・全てのイベント関係者に対する感染防止対策の徹底
・当日体調を崩した方がいた場合に備えた、初期対応用の隔離エリアの準備や対応方針
・実施直前の消毒徹底

全体運営における衛生管理

・来場者全員の連絡先の取得管理
・関係者全員の連絡先の取得管理
・ 会場の換気、消毒を定期的に実施するための会場使用計画
・関係者への衛生管理の徹底 – 体調の優れない方は参加しないよう周知
– 関係者は出勤前に体温を計り、体温が37.5℃以上の場合、イベントには参加せずに自宅療養とする
– 関係者はマスクを着用し、手洗い / アルコール消毒を徹底 – 実施会場とは別の都市から登壇者やスポンサー等を招致する場合の、移動に関わる感染防止対策
– イベント運営に関わる物品(参加者用配布物、運営用備品や機材等)の使い回しや共有の禁止

会場の衛生管理

身体的間隔を確保し、身体的接触回数を減らすために、例として下記のような項目について検討し、必要なものについて実施する。
・換気の励行 – ドアは必ず開けたままにしておく、不可能な場合、不特定多数にドアノブを触れさせないよう、スタッフを配置してドアの開閉を取り扱う
・ドアノブ、トイレなどの消毒

参加者の衛生管理

例として下記のような項目について検討し、必要なものについて実施する。

・会場入口で非接触型体温計を使用し、全ての参加者の体温確認を実施
・体温が37.5℃以上の参加者については、丁重に入場をお断りする
・受付にてマスクの着用/アルコール消毒の実施呼びかけ

CONTACT

ご質問やご相談はお気軽に
お問い合わせください。

オンラインでのお問い合わせ
お問い合わせ
技術講習のお申し込み
お申し込み